食品だけでは難しい

女性

グルコサミンは、食品でも摂取することができる成分です。摂取できる食品は大きく分けると2つに分類することができます。1つは、動物性食品で牛や豚、鶏等の軟骨や、革、うなぎやエビ、カニ等です。また、もう1つは植物性食品で、山芋やキノコ類、オクラ等の食品です。しかし、大切な成分だからといっても、これらの食品を毎日摂取することはなかなか難しいことです。これらは食べて直接吸収されるわけでもなく、プロテオグリカンという成分の一部が分解されてグルコサミンに変化し、吸収されていきます。1日の摂取量の目安は1000mg以上が望ましいとされています。しかし、食品からこの量はなかなか摂取できるものではありません。このことから、食品から定期的に成分を補うだけでなく、サプリメントを利用して効率的に摂取を行なっていくことが必要なのです。サプリメントは本来水で飲むと身体への吸収がよくなります。そのため、吸収が悪いカフェインやお茶などで摂取しないようにしましょう。

オリヒロのグルコサミンは、安全性に非常にこだわって作られています。GMP認定工場で製造されており、安全面へのこだわりがあることから、安心して毎日摂取することができます。また、オリヒロの製品は、着色料や香料、保存料が不使用なことから、添加物を気にする人も安心して摂取することが出来ます。オリヒロの必要な成分のみ配合し、不必要な成分は抑えるという姿勢が多くの人に支持されており、非常に人気を集めています。